アサーカ鍋忘年会 in アサーカ 第二部。
b0036360_215053.jpg妙な静けさに目覚めた僕は、嫌な予感がしました。

時計を見ると10時半、モソモソと1階へと這い降りてゆくと、明らかに人が足りないのです。あと、僕の知らない食べ物がいくつかあり、そして食べられていました。

横たわっていた男(熊本さん)に事情を聞くと、明け方になり何名かが帰ったらしい。
なんてことでしょう!?

騒ぎを聞きつけて目覚めた男(アサーカさん)の、驚いた顔が今も忘れられずにいます。
あんなに目を見開いた彼を見るのは、初めてだった。

以下写真の説明です。

【ショック】
楽しかった昨日の思い出の代償と、壊れてしまった熊本さん。

【ラーメン】
昨日は大掃除をしていたという、グミちゃん(湾岸を走るギャル)と合流し、ラーメンをキメにゆきます。アサーカさんが自信を持ってオススメする国道沿い(曖昧な表現)のラーメン屋さんは、本当にステキだったビッグだったおいしかった。チャーシュー様のその大きさを忘れずにいる。そして熊本生まれの熊本さんのラーメンにだけ薩摩揚げを紛れ込ませていたあたりに、女将の優しさを感じずにはいられない。

【甘いものとゲーム】
打ちひしがれてお掃除をしていた朝方の我々に、甘いものを持って来てくれてたのはフアーさんだった。残り者に福が来たよ!泣ける…。
甘いものをいただきながらゲームをする休日。なんて平和なのか。
スライム型コントローラは、上級者のハンディにちょうど善い。
ちなみに今日のゲームはこちらです。


次回は新年会ですね!
寝ないようにするにはどうしたらよいかを考えながら、待ち侘びたいと思います。
[PR]
by nobeata | 2005-12-10 23:14 | イヴェンツ